ソフレ部下|業者さんとの意思疎通が図れていなくて

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探していましたが、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で売却することにしました。近くにあるクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。単純計算では、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取っていただきました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売ることになった可能性があったのですから助かります。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ソフレ部下|比較してみたところ

新モデルの登場と時期を合わせて、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、買い取り業者と比べると15万円位安い見積もりになりそうでした。

今まで買い取り業者とかは利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。結局下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、このサイトには少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、土曜か日曜にまとめて査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の買い取り業者が1位の査定額を抜いて、最高金額を出してくれました。サイト内では70万を下回る価格でしたが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/02/28 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 出会い系サイト All rights reserved.