ソフレサービス|明日返事するとのことでした

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的でもあったので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には今の車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、色々と入力しデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

ソフレサービス|知り合いが売却していた

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

ですが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。職場の近くの車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、せいぜい20万が上限とのことです。私はこの車を半年前に70万円で購入しました。これを計算すると、半年で50万円も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取っていただきました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

それでも44万円減ったことには違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そのため、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/02/28 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 出会い系サイト All rights reserved.